そろそろ

  • 2011.07.15 Friday
  • 14:44

そろそろ本気でやらなきゃ!と思ってることがあります。

ブログとHP更新です(爆)


結婚式に描いたものもご紹介したいなー♩
なんて考えてるだけ…

名字が変わったのでHPの表示も変えたいな〜
ついでにデザインも変えようかな〜
と思ってるだけで、
MacOS9のWebソフトの使い方を忘れ、Fetchの使い方も忘れ、
途方にくれてるところです


名刺わすれた…

  • 2010.08.15 Sunday
  • 14:43
JUGEMテーマ:イラストレーター
 
すっごい久々に、
仕事相手の人と飲んだ。


編集部で勤め、私よりもずっと年上のようだけど

なんか面白くて話しが合う。

ここ数年、
すっかり飲み仲間。



いろんな分野の人が集まります。飲みましょう!


いつも いきなりメールで
おさそいいただく。


うれしい。。。!!!



最近は会っても
まっく仕事の話しにならないので

お友達と飲む感覚で行った。



たこ焼きとベルギービール。

ひたすら食べて、飲みまくる。

おいしいたのしい。



たくさんの女性が次々とやってくる。

みんな彼女の知り合い。


立って挨拶される。

名刺をわたされる。


ふと。。。

そうだ!
私は、家業を手伝う事務員ではない。
イラストレーターだった。。。


名刺を丸ごとわすれるなんて。。。。
なんて失態。なんてもったいないことををを!


すかさず中心になっている編集の女性は

「高橋さん(私Fu.)は、こういう絵を描かれるんです。
 毎年クリスマスカードを依頼してお世話になってます。」

年賀状やクリスマスカードを数枚出してくれて
回して下さった。。。



ひぇぇ。今日はただの飲みではないのではないですか。


色々な分野の方々。

ワインのお店を開く人。
フランス語の教室を開く人。
フランスのチーズを輸入してる人。
フランス人と結婚してる人。


そして…私?


なんで居るのかと思うような面子。

みなさん結構イラストに興味をお持ちで、
チラシやポスター依頼も考えてくれていたようでした。


なんか、イラストから遠ざかっていた私。

ぜんぜん売込みの勘が戻らない。。。

ガツガツどこでも売込みしていた頃の情熱は、どこへ。。。


だめだ。。。


。。。ま、いっか?

たのしく飲んで食べよう。




恩を無下に、なにも印象を残すことなく
飲んで食べて帰った。。。

美味しかったけど、ベルギービール、高かった。。。


こういうお誘い、感謝しておりまする。


絵から解放。Vol.2

  • 2010.05.21 Friday
  • 12:24
JUGEMテーマ:イラストレーター


 昔々の十代後半の頃

私は一部の大人に
何をやってもバカにされたり
おまけ扱いされていたことがあった。


絵を描くようになってから

面白いように、その大人たちに
認められ喜ばれた。


沢山の難しい人達や、社会にも
世代を越えて、認められ、受入れられた。


新しい出会いも
「絵を描く人」ということだけで
沢山の人と仲良くなれたり、面白がってもらえたり。

私の人生は
絵があることで良いことばかり♪



だけどいつの間にか

「絵が無い私」なんて無価値のような、

私の人格が
認められないような、面白みがないような


そんな人の目を気にする思込みもどっかあって

変な意味で
絵にしがみついて支配されている部分があった。



絵は、もう私の一部で、私の付属品。

「絵が無い私」を認めてくれる人もいる筈。



もう大人だから
そんなことわかってることだけど

絵が描けないとき

情けないような、
後ろめたい気持が必ずある。


つまり
絵がない自分に、全く自信がない。



だけど、
もうそんなこと思わなくて


こんな私でも、絵がなくても良いんだ。

どんな私でも、

   生きてて良いんだなー
   生きて行けるのかなー


って


心から思えるようなステキな出来事があった。



自然体で

描けないなら
絵から離れてもいいんだ。


勇気が持てた。




もう
無理はしない。
自分を縛らない。


絵と自分の殻から解放。



人生もっと

普通に自由に 人と一緒に
楽しんでみたいって

心から思うようになった。


普通の私の人生に
自然に絵が入り込むなら入ればいいさ。





絵から解放。Vol.1

  • 2010.05.20 Thursday
  • 12:34
JUGEMテーマ:イラストレーター



絵を描くようになってから

周りが勧めてくれたりして
個展やグループ展をする機会が何回かあった。


だけど私は
ボランティアもどきの絵の仕事をしたり
地味なイラストレーターだったりするので
けっして芸術家ではない。


個展するほど芸術的表現力がない。


なのに なんとなく

大きいところで
個展することに憧れを持つようになっていた。


恥ずかしくて誰にも言ったことがなかったけど
将来、海外でもやれるならステキだ〜とか。

…ま、ただの



だけど そういうことが

頭や心の片隅にでもあることで、
いつしか希望的な夢ではなくて

何か自分が縛られたり、社会からズレたり
窮屈になって
自由になれない部分があったように感じる。



 自分の分をわかっていない


と、
なんとなく思い知らされる出来事があった。


ショックだったけど
気がついてよかった。



私の趣味は、絵じゃないし、
描かずにいられないということがない。


そろそろ自分を解放しようかと思う。



描く時は、いい仕事をいただいたときだけ。
いい仕事をいただけるときだけ、絵をかく。



絵の仕事がないなら

無理やり絵を描こうとか、売込み方法を考えたり
新しい絵のことを考えなきゃ。
というようなことをやめようと思う。

実際ずっとやってなかったんだけど。。


でも、気が楽になった。
もっと気楽に絵が描けるようになりたい。



仕事は絵だけじゃないんだし
天才的アーチストでもないのだから


人生もっと

普通に自由に 人と一緒に
楽しんでみたいって思うようになった。

普通の私の人生に
自然に絵が入り込むなら入ればいいさ。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

 

  

 

 

写真素材フォトライブラリー

もじでぱ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM